MENU

ベラジョンカジノの違法性・イカサマ・危険性について

ベラジョンカジノを利用する上で、プレイして大丈夫なのかどうか不安な人も多いでしょう。そこで、本記事ではベラジョンカジノの違法性やイカサマの有無、危険性の伴う利用方法などを詳しく解説してみました。

>ベラジョンカジノの評判

目次

ベラジョンカジノの運営に違法性がなく安全と言える理由

先に結論から述べると、ベラジョンカジノの運営には違法性がありません。

運営上の違法性がない、さらには安全性が高いと言える理由について詳しく解説します。

ベラジョンカジノは日本国内に運営拠点がないので合法

ベラジョンカジノを運営しているのはBreckenridge Curacao B.V.という会社です。

当ウェブサイトの運営は、Breckenridge Curacao B.V.(登録住所: 36 Julianaplein, Willemstad, Curaçao)です。

引用元:オンラインカジノを今すぐプレイ!無料版お試しも! | Vera&John(ベラジョン) (verajohn.com)

Breckenridge Curacao B.V.は日本国内ではなく、海外(オランダ領キュラソー島)に本拠を置いて合法的にベラジョンカジノの運営を行っています。

仮に日本に拠点を置いている場合には運営上の違法性があるものの、海外に拠点があるため違法に運営されていることにはなりません。

『関連記事』
オンラインカジノは違法か?賭博法から違法カジノを見分ける

ベラジョンカジノはオランダ領キュラソー島の公的ライセンスを取得

ベラジョンカジノはオランダ領キュラソー島のライセンスを取得した上で合法的に運営が行われています。

実際にライセンス証の有効性についても、公式サイト上でしっかりと確認することができました。

ベラジョンカジノが取得しているキュラソーライセンス

オンラインカジノの運営が合法的に行われているか否かにおいて、ライセンスを保有していることは最大の焦点となります。

仮にノンライセンスで運営されている場合には違法性もありますが、きちんと公的なライセンスを取得しているため違法性を気にする必要はありません。

ベラジョンカジノは日本で最も多くのユーザーを集めている

ベラジョンカジノは言わずと知れた日本市場でナンバーワン人気を誇るオンラインカジノです。

日本市場でナンバーワン人気を誇るベラジョンカジノ

>【公式】ベラジョンカジノ

実際に他社と比較しても、最もユーザー数が多いオンラインカジノと言われています。

抜群の人気を誇っていることは、それだけベラジョンカジノがユーザーから高く評価されているという証拠でしょう。

仮に運営上の違法性があるオンラインカジノならば、日本で最大人気を誇るほど多くのユーザーが集まるはずもありません。

ベラジョンカジノ系列のインターカジノは業界トップクラスの運営実績

ベラジョンカジノを運営しているBreckenridge Curacao B.V.は、ほかにインターカジノの運営もしています。

ベラジョンカジノ系列のインターカジノ

>【公式】インターカジノ

インターカジノは1996年というオンラインカジノの創成期から運営を続けてきた、非常に歴史の長いオンラインカジノです。業界最大の安全性や信頼性を誇ると評価する声もあります。

インターカジノの系列であるというだけでも、ベラジョンカジノの信頼性が非常に高いことがお分かりいただけるでしょう。

なお最近は新たに遊雅堂という系列オンラインカジノも誕生しました。

ベラジョンカジノ系列の遊雅堂

>【公式】遊雅堂

遊雅堂もオープン後から徐々に人気を集めており、今後もさらに伸びていくことが期待されます。

ベラジョンカジノの利用に危険性はある?気になるポイントを解説

ベラジョンカジノを利用する上では、「そもそもベラジョンカジノを利用して違法性はないの?」「逮捕されないの?」と不安に思う方も少なくないでしょう。

実際にベラジョンカジノには利用上の危険性があるのか、詳しく解説します。

【大前提】ベラジョンカジノの利用は賭博行為の一種

ベラジョンカジノを利用する上での大前提として知っておきたいのが、賭博行為の一種であるということです。実際にお金を賭けて、賭けに勝利すれば勝利金を得ることができます。

まさに刑法の賭博罪に規定されている内容です。

本記事の前提として「ベラジョンカジノを利用しても逮捕されることはない」という解説をしますが、あくまでもやっていることはグレーゾーンであると理解しておきましょう。

ベラジョンカジノの日本ユーザーが逮捕される可能性はかなり低い

違法性があるのは前提として、実際にベラジョンカジノを利用したところで逮捕される可能性はかなり低いのが現実です。

大きな理由として上述した通り、ベラジョンカジノが海外の企業によって運営されているという点が挙げられます。

日本の法律は日本国内での行為にのみ適用され、海外での行為には適用されません。

海外で国内法に違反する行為をした場合に国内法を適用できるのか?

法律は、原則として、日本国内の領土の全域にその効力を及ぼします。この「領土」は、領海、領空も含む広義の領土を意味するものです。したがって、日本の領海上や領空上で国内法に違反する行為をすれば、国内法が適用され、処罰できます。これに対して、海外で国内法に違反する行為をした場合には、原則として国内法が適用されないので処罰できません。

引用元:参議院法制局 (sangiin.go.jp)

ベラジョンカジノを始めとするオンラインカジノの利用は、海外の会社により運営されていること、さらにサーバー拠点を海外に置いているといった事情から、「海外でのカジノプレイ」と見なされます。

つまり実態としては日本国内でベラジョンカジノを利用していたとしても、国内法(賭博法)を適用することができないのです。

日本人が海外旅行に出かけて、現地でランドカジノを楽しんできても帰国後に逮捕されることがないのと同じイメージで考えれば分かりやすいでしょう。

過去の逮捕事例がベラジョンカジノの利用には当てはまらない

ベラジョンカジノを利用して逮捕される可能性があると心配するのは、過去にオンラインカジノ関連で逮捕者が出ているという理由も大きくあるでしょう。

実際に過去にあった逮捕事例が、現在のベラジョンカジノの利用に適用されるのか、詳しく解説します。

スマートライブカジノ事件:オンラインカジノプレイヤー3人が逮捕

スマートライブカジノ事件は、オンラインカジノの利用を理由に3人の日本人プレイヤーが逮捕された事件です。

日本人専用のライブテーブルでプレイしたことが「国内での賭博行為」と見なされて逮捕されました。

逮捕された3名のうち2名は略式起訴による罰金刑を受け入れたものの、1人は弁護士をつけて徹底抗戦し、最終的に不起訴処分を勝ち取っています。

不起訴処分とは、要はお咎めなしということです。

スマートライブカジノ事件はオンラインカジノユーザーが逮捕された事例ということで有名ですが、結果的には「オンラインカジノの利用により逮捕されることはない」という判例になった事件となりました。

よって今後もベラジョンカジノの利用が理由となって逮捕される可能性はないと言えます。

NetBanq事件:オンラインカジノの決済サービス運営者を逮捕

NetBanq事件も有名な逮捕事例ですが、逮捕されたのはユーザーではなく、NetBanqというオンラインカジノで使える決済サービスを運営していた人物です。

そのためベラジョンカジノの利用により逮捕される可能性とは全く関係ありません。

ドリームカジノ事件:オンラインカジノ運営者を逮捕

ドリームカジノ事件は、ユーザーではなくドリームカジノというオンラインカジノを運営していた人物が逮捕された事件です。

ユーザーは資金を持ち逃げされてしまったため、むしろ被害者と言われています。

ドリームカジノ事件による逮捕も、ベラジョンカジノの利用による逮捕の可能性とは全く関係がありません。

仮にベラジョンカジノの利用が違法でも、日本の警察が証拠を揃えるのは難しい

仮に日本の刑法が国境を越えてベラジョンカジノの利用に適用されるとしても、実は逮捕される可能性はあまりありません。

というのも、実際にベラジョンカジノを利用しているという証拠を揃えることができず、結果として逮捕に必要な令状を発行できないためです。

証拠を揃えられない理由としては、ベラジョンカジノが海外の企業により運営されているという点が挙げられます。

国内に運営拠点があるならば警察が強制的に捜査することもできますが、拠点が海外にある以上、警察の強制捜査権も及びません。

そして令状が発行できなければ、現行犯でない限り逮捕されることはなくなります。

よって外部に対して大々的にベラジョンカジノを利用していることをアピールでもしない限り、逮捕されるリスクとは無縁で楽しむことができるでしょう。

ベラジョンカジノのゲームにはイカサマが施されていない

ベラジョンカジノの危険性に関しては、そもそもゲームにイカサマが施されていて勝てないといった内容も見られます。

しかしイカサマに関しても不安は必要ありません。なぜならベラジョンカジノでプレイできるゲームは、RNGというランダムなプログラムによって作動しているためです。

ベラジョンカジノのゲームの仕組み① ベラジョンカジノのゲームの仕組み②

ライセンス審査においてはRNGが正常に作動するかもチェックされます。仮に正常に作動しない場合は、ライセンス認可を受けることはできません。

簡単に言えば、ベラジョンカジノが合法的に運営できなくなってしまうということです。

そもそもイカサマがあるようなオンラインカジノには、ユーザーも集まらないでしょう。

ベラジョンカジノの収益の大部分はユーザーからのベットに依存しているため、イカサマを働くことは長期的に見てデメリットにもなり得ます。

よって基本的にはベラジョンカジノでイカサマが起こる心配はないと考えておけばOKです。

ベラジョンカジノは一部イカサマがあり得るゲームに注意

しかしベラジョンカジノの一部のゲームに関しては、イカサマの可能性もあると言われています。

例えばライブルーレットは、「ディーラーが勝利ナンバーを狙い撃ちしてボールを投げ入れているのでは?」といった疑いの声が聞かれることも珍しくありません。

イカサマが疑われるライブルーレット

また1対1形式で行われるブラックジャック(パワーブラックジャック、インフィニットブラックジャック)などは、ディーラーが強いハンドになるまで内部のの人間がヒットし続けているというような噂も聞かれます。

イカサマが疑われるライブブラックジャック

よっていくつかのライブゲームに関しては、絶対にイカサマがないとは言い切れないのが現実です。

最大限の安全性に守られてプレイしたい場合には、RNGで作動するテーブルゲームやスロットをプレイするようにしましょう。

ゲームで大勝ちしたのにベラジョンカジノから出金できないということはない

ベラジョンカジノ利用に関する危険性を疑う声の中には「勝っても出金できないのでは?」という内容も見られます。

しかし筆者はかれこれ4年近くベラジョンカジノを利用していますが、不当に出金を拒否されたことは一度もありません。

基本的には申請から1時間程度というスピード感で指定口座に着金します。そのため「出金できない」といった不安は特に抱く必要なく、ベラジョンカジノを利用できます。

しかし高額出金になると、通常よりも長い時間を要するという点は懸念点です。なかなか出金処理が行われないことに焦れて出金キャンセルをしてしまうことがないように注意しましょう。

ベラジョンカジノはサイトセキュリティが強く、個人情報が流出する心配がない

ベラジョンカジノを利用する上では、「個人情報などが流出してしまうのでは?」ということで危険性を感じる人もいるでしょう。

しかしベラジョンカジノのサイトにはRSA2048Bitsという超強力なセキュリティシステムが施されているため、サイト上で取引する情報はすべて安全に管理されます。

ベラジョンカジノのサイトセキュリティ

もちろんサイバー犯罪は巧妙化しているため100%安全であるとまでは言い切れないものの、特段不安を抱く必要はありません。

なお、さらに安全にベラジョンカジノを利用するためには、入金に利用するクレジットカードに3Dセキュアを設定しておくなどの対策もおすすめします。

クレジットカードの3Dセキュア設定

ベラジョンカジノを違法な形・危険な形で利用しないように注意

実際にベラジョンカジノを利用する際には、違法な形や危険な形での利用にならないように注意も必要です。

具体的にどのような利用方法が違法、危険に当たる可能性があるのか、詳しく解説します。

日本では完全に違法な店舗(インカジ店)でプレイする

店舗においてベラジョンカジノをプレイするのは日本では100%違法です。かなり頻繁に報道されるカジノの摘発事例は、すべて店舗で賭博を行っていることが理由となります。

店舗を利用した場合には、国内で賭博を行っていることになり、完全に刑法の賭博罪の要件を満たしてしまいます。

防犯カメラなどの映像によって証拠も残ってしまうため、言い逃れすることもできません。

どれだけ甘い言葉で勧誘を受けたとしても、絶対に店舗(インカジ)には足を踏み入れないようにしてください。

ベラジョンカジノで得た利益の申告納税を怠るのも違法

ベラジョンカジノを始めとしてオンラインカジノで稼いでいるにも関わらず、所得税の確定申告を怠った場合にも、所得隠しや脱税による違法として罰せられてしまう可能性があります。

具体的に申告納税が必要になるラインは、年額で50万円以上の利益を稼いだ時です。

特段の事情がなければ、確定申告期間は毎年2月16日から3月15日に設定されます。期限後に申告納税すると、通常よりも重い税負担になる可能性もあるので注意してください。

ベラジョンカジノのアカウントを第三者と貸し借りするのも違法

ベラジョンカジノのアカウントを第三者に貸したり、また第三者からアカウントを借りたりしてプレイするのも賭博罪に該当し違法となる可能性があります。

またそもそもアカウントを自分以外が利用することは、ベラジョンカジノの規約違反です。

ユーザーは、ユーザー自身の能力で、他の人に代わってではなくユーザー自身のために、楽しみや娯楽の目的のみで当ウェブサイトを利用するものします。

引用元:利用規約 | ベラジョンカジノ (verajohn.com)

資金を出金できなくなったり、アカウントを凍結されたりするようなリスクもあります。そのため必ず自分のアカウントを自分自身でのみ利用するということを心がけてください。

ベラジョンカジノのアカウントを複数登録するのも禁止

ベラジョンカジノでは1人につき1つのアカウントしか登録できません。

多重アカウントを開設した場合には、利用規約違反にあたり、アカウントを凍結されてしまいます。多重アカウントを禁じているのは、ボーナスの不正取得などを予防するためです。

パスワードを忘れてログインできなくなった場合なども、新たにアカウントを登録するのではなく、サポートに連絡してパスワード再設定の手続きを行うようにしてください。

オポジットベットなど違法な賭け方はベラジョンカジノでは禁止

ベラジョンカジノにおいては、オポジットベットなどを違法な賭け方として定めています。

ルーレットで赤と黒に同時にベット

オポジットベットとは具体的に、ルーレットで赤と黒に同時にベットするような賭け式です。その他、外部の攻略ツールを利用するような場合なども、違法な賭け方と見なされる可能性があります。

また他のプレイヤーと共謀するような行為もNGです。

ユーザーは、Breckenridgeが、ユーザーによる不正行為および共謀を固く禁じていることを理解し承認するものとします。不正行為や共謀が行われたと合理的に判断された場合、当社は、そのような行為の結果として行われたと思われる賭けを無効にし、および/またユーザーのアカウントからすべての資金を没収し、閉鎖する権利を留保します。

引用元:利用規約 | ベラジョンカジノ (verajohn.com)

難しいことは特に考えず、とにかく普通にリスクを負って、普通に賭けを行うということを心がけましょう。

ベラジョンカジノで勝てない時に無謀なベットに走るのは危険

ベラジョンカジノでプレイしていると、調子よく勝てる時もある一方で、思うように勝てずに負けが膨らんでいくこともあります。

なかなか勝てない状況で一発逆転を狙った無謀なベットに走るのは非常に危険です。

もちろん無謀にベットして勝つこともありますが、実際には大負けしてしまうケースが大半となります。

そのためなかなか勝てない時は、無理せずにゲームプレイをストップしたり、とにかく良い波が回復するまで待ったりすることが重要です。

例えばテーブルゲームで良く使われるマーチンゲール法は、非常に成立が高いことで知られています。

しかし負ければ負けるほど大負けするリスクもはらんだ賭け式であり、実際に運用するのは非常に危険性が高いこともしっかりと知っておきましょう。

ベラジョンカジノの危険性やイカサマ関連のユーザー口コミ

実際にベラジョンカジノを利用する上では、ユーザーからの口コミが参考になります。ベラジョンカジノの危険性やイカサマ関連でどのような口コミがあるのか、詳しく紹介します。

ベラジョンカジノは出金拒否があるので危険?

52三連単7-4-32019/03/18(月) 07:31:26.36ID:VwbepoDh

ベラジョン申請から一週間たっても出金しねえからやめといたほうがいいぞ

出金しねえから問い合わせたら→書類が必要なので送れ→書類に難癖つけて再提出の流れ

その間メールはチャットで催促するまでガン無視で返信なしの最悪なカジノだ

引用元:【初心者】ベラジョンカジノ始めてみるか悩んでます (5ch.net)

ベラジョンカジノの出金拒否の危険に関して調べてみると、いくつか事例が見られます。しかし既に記事中でも紹介した通り、ベラジョンカジノは基本的に普通に出金が可能です。

実際に出金が成功したという内容の口コミも見られます。

82三連単7-4-32019/09/06(金) 02:29:55.51ID:eFif1fU+

ここの出金っていうほど遅いか?

エコぺで出金してるけど一、二時間もすれば完了してるが
引用元:【初心者】ベラジョンカジノ始めてみるか悩んでます (5ch.net)

万が一出金できない場合には、ユーザー側に責任があるケースがほとんどとなります。きちんと利用規約を読みこみ、内容を遵守しながらベラジョンカジノをプレイするようにしてください。

アカウント登録時には「利用規約に同意する」という旨にチェックを入れている

アカウント登録時には「利用規約に同意する」という旨にチェックを入れているため、「規約を知らなかった」という言い訳は通用しません。

ベラジョンカジノはイカサマで勝てない?

69三連単7-4-32021/09/27(月) 06:39:27.80ID:SfZhb+Mf

メンタルbuy全てマイナス、マネトレ2buyほぼ全てマイナス、カーニバルクイーンのフリスピ20回全て70倍以下のゴミボ。昨日1日完全回収モード。午前0時回った辺りで回収モード終了したのかクイーンが急に当たり出す、まるで別機種のように。

もう、なんていうか…だったら回収モードは存在しませんとか、毎スピンごとRNGによる完全ランダムとか嘘言わんで正直に言えや

引用元:ベラジョンスレ 総負け額8万ドル (5ch.net)

79三連単7-4-32021/09/27(月) 21:42:03.53ID:TEsih1Mc

ハワイアンドリームの5$分のボーナスを貰えたので、早速賭け設定を「1$」にして、

速さはロケット、んで、開始ボタンをクリックし、リールは5回動いて、小当たりすら無し

わずか10秒・大いに空しかったぞ

引用元:ベラジョンスレ 総負け額8万ドル (5ch.net)

ベラジョンカジノに関しては、「勝てない」という内容の口コミも多く見られます。しかし決して勝てないようにイカサマが仕組まれているわけではありません。

ベラジョンカジノはギャンブルなので、勝つ時もあれば負ける時もあります。

負ける時は負けを取り返そうと躍起になりやすく、結果としてさらに大負けしやすいという特性はしっかりと理解しておきましょう。

ベラジョンカジノのゲームで勝った人もいる

66三連単7-4-32021/09/25(土) 06:57:55.96ID:1oekHq1F

連休のお小遣い出来た!ベラジョン愛してる!

引用元:ベラジョンスレ 総負け額8万ドル (5ch.net)

ベラジョンカジノでは負けている人ばかりではなく、当然勝った人も多く存在します。勝ったことにより大きな賞金をゲットしているというケースも珍しい話ではありません。

実際に筆者も直近で、2200ドルを入金した後3294ドルまで資金を増やして出金したこともありました。

筆者のゲーム履歴

結局勝つか負けるかはケースバイケースでしかありません。

ベラジョンカジノは儲かる

30三連単7-4-32021/09/20(月) 11:17:26.19ID:uz98LCY1

トーナメントって意外と稼げるんだね知らなかったよ

引用元:ベラジョンスレ 総負け額8万ドル (5ch.net)

158三連単7-4-32021/10/04(月) 18:28:39.07ID:FtPma4eG

フリークエスト復活したけど入金必要になってる。

最近貰った1ドルをスロットで増やして今1万ドル(4万ドル出金済み)

やから使い切らんようにしよう。

引用元:ベラジョンスレ 総負け額8万ドル (5ch.net)

ベラジョンカジノに関しては「儲かる」という内容の口コミも見られました。しっかりと儲かっている人は、トーナメントやフリークエスト(ボーナス)などを有効に活用しているようです。

ベラジョンカジノのフリークエスト ベラジョンカジノのトーナメント

とにかく目先のゲームの勝敗で稼ごうとすると、大きく負けてしまうリスクもあります。

そのためなるべく低リスクで稼げるトーナメントやボーナスなどの制度をうまく活用した方が良いのかもしれません。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる