MENU

VISAで入出金できるブックメーカー

ブックメーカーにクレジットカードやデビットカードで入金したいと考えている場合には、VISAの利用がおすすめです。本記事ではVISAで入金できるブックメーカーについて詳しく解説してみました。

>クレジットカードで入出金できるブックメーカー

目次

VISAで入出金できるブックメーカー

VISAで入金できるブックメーカーのおすすめとして紹介するのは以下の9サイトです。

オンラインカジノ VISA入金 VISA入金手数料
ボンズカジノ 1500円~25万円 無料
カスモ 15ドル~2000ドル 無料
クイーンカジノ 30ドル~1000ドル 無料
ネットベット 10ドル~2500ドル 無料
スポーツベットアイオー 0.0001BTC相当額以上 4%
賭けっ子リンリン 1200円~30万円 無料
ワンバイベット 1ドル以上 無料
777betz 20ドル~5000ドル 無料
22bet 162円以上 無料

それぞれのブックメーカーの利用上の特徴などを詳しく解説します。

『関連記事』
クレジットカードで入出金できるオンラインカジノ
VISAで入金できるオンラインカジノおすすめ

【ボンズカジノ】コンボベットで大きく稼ぎやすいVISA入金対応ブックメーカー

VISAで入金できるボンズカジノ

>【公式】ボンズカジノ

VISA入金可能額 1500円以上25万円以下
VISA入金手数料 無料
出金方法 ヴィーナスポイント
アイウォレット
エコペイズ
タイガーペイ
マッチベター
スティックペイ

ボンズカジノはVISAを使った入金を行えるブックメーカーです。VISAでボンズカジノに入金した後は、積極的にコンボベットに挑戦してみるのがおすすめです。

コンボベットは複数のオッズに同時にベットする賭け式を指します。

すべてのオッズを的中させないと配当が貰えないという難点もあるものの、一方ですべて的中すればオッズが乗算されて一気に稼げるという点が最大のメリットです。

ボンズカジノのコンボベット

時々「Boosted Odds」と言って通常よりもお得にオッズが設定されることもあります。うまくBoosted Oddsも組み合わせながら、コンボベットで稼いでいきましょう。

【カスモ】出金条件8倍の初回入金ボーナスがお得なVISA対応ブックメーカー

VISAで入金できるカスモ

>【公式】カスモ

VISA入金可能額 15ドル以上2000ドル以下
VISA入金手数料 無料
出金方法 エコペイズ
ヴィーナスポイント
アイウォレット
銀行送金

カスモは元々カジノ部門しかなかったものの、2021年にスポーツ部門も新設したVISA入金対応のブックメーカーです。カスモと言えばお得なボーナスが大きな魅力で、スポーツ部門でもボーナスを貰うことができます。

カスモの初回入金ボーナス

初回入金が対象のボーナスで、最大250ドルまで入金額の100%分がボーナスとして貰えるという内容です。カスモのボーナスの大きな魅力としては、出金条件がわずか8倍しか付帯しない点が挙げられます。

1.6倍以上のオッズにベットし入金額とボーナスに8倍の出金条件
引用元:オンラインブックメーカー&スポーツベットを日本語で遊ぶならカスモ! (casumo.com)

出金条件消化に寄与する最低オッズは1.6倍と定められているため、極端に低いオッズにベットしてしまわないように注意してください。

【クイーンカジノ】カジノボーナスをスポーツでも100%消化可能なVISA入金対応ブックメーカー

VISAで入金できるクイーンカジノ

>【公式】クイーンカジノ

VISA入金可能額 30ドル以上1000ドル以下
VISA入金手数料 無料
出金方法 銀行送金
エコペイズ
アイウォレット

クイーンカジノもVISAのカードを使って入金できるブックメーカーです。クイーンカジノは2021年3月のリニューアルに伴ってブックメーカー部門が新設されており、徐々に利用しやすくなっているということで好評です。

クイーンカジノでは3回目の入金が対象となるウェルカムボーナスを始めとして、様々なボーナスが提供されています。

クイーンカジノのボーナス

ボーナスはカジノ部門のみならずスポーツ部門でも利用でき、しかも出金条件消化率はスロットと同様に100%です。

ゲーム別ボーナスの賭け金額としてカウントされる割合:

  • 100% スロット/ビデオスロット
  • 100% スポーツベット
  • 100% eスポーツ
  • 100% バーチャルゲーム
  • 15% オアシスポーカー
  • 15% ポンツーン
  • 15% プントバンコ
  • 15% カリビアンポーカー
  • 15% ビデオポーカー(全てのタイプ)
  • 15% ブラックジャック(全てのタイプ)
  • 15% ルーレット(全てのタイプ)
  • 15% バカラ(全てのタイプ)
  • 15% インスタントゲーム

引用元:QueenCasino キャンペーン一般利用規約 (queen-casino.com)

他のテーブルゲームと比べると、かなり効率よくボーナスの出金条件を消化することができます。

出金条件自体も基本的には10倍程度ということでそこまで厳しい条件ではありません。うまくボーナスを活用していくことで、着実に資金を増やしていくことができます。

『関連記事』
クイーンカジノの始め方!アカウント登録方法と入金方法の種類

ネットベット】VISA入金前に20ドル無料ボーナスで腕試しができるブックメーカー

VISAで入金できるネットベット

>【公式】ネットベット

VISA入金可能額 10ドル以上2500ドル以下
VISA入金手数料 無料
出金方法 エコペイズ
アイウォレット
ヴィーナスポイント
アストロペイ

ネットベットもVISAブランドのクレジットカードを入金に利用できるブックメーカーです。ネットベットは日本国内でも有数の長い歴史を誇るブックメーカーで、非常に使いやすいということでユーザーから好評です。

ちなみにネットベットでは、さいしょに20ドル分の無料ボーナスを貰うことができます。

ネットベットの無料ボーナス

入金不要で貰える登録ボーナスなので、当然ゼロリスクでのベットが可能です。

20ドルの入金不要ボーナスを貰うには、アカウント登録時にボーナスコード「JAWELCOME20」を入力する必要があるので忘れないようにしましょう。

出金条件もわずかに6倍ということで、トータル120ドル分のベットさえ行えばいつでも出金可能です。

このオファーのロールオーバーは6倍です。
引用元:ウェルカムオファー (netbet.com)

業界で提供されている登録ボーナスの中では、トップクラスに出金条件が甘いと言われているので、いきなり入金するのに抵抗がある方は、積極的に活用してみましょう。

スポーツベットアイオー】VISAで仮想通貨を購入してベットが可能なブックメーカー

VISAで入金できるスポーツベットアイオー

>【公式】スポーツベットアイオー

VISA入金可能額 0.0001BTC相当額以上上限なし
VISA入金手数料 4%(Urorg側で発生)
出金方法 仮想通貨各種

スポーツベットアイオーは、Utorg Payという決済サービスを経由することにより、VISAで仮想通貨を購入できるブックメーカーです。

VISAで仮想通貨を購入できる

通常ブックメーカーの仮想通貨入金は仮想通貨を保有していないと行えないものの、スポーツベットアイオーの場合はVISAやマスターカードのクレジットカードからでも購入が可能です。

スポーツベットアイオーで仮想通貨ユーザーになれば、「クラブハウス」というロイヤリティプログラムにも参加することができます。

スポーツベットアイオーの「クラブハウス」

スポーツやカジノでの賭けを行えば行うほど、どんどんランクが昇格し、ランクに応じて様々な景品を獲得することが可能です。長期ユーザーほどお得にプレイできるようになるので、積極的に利用してみましょう。

賭けっ子リンリン】VISAブランドのカードでの入金成功事例が多いブックメーカー

VISAで入金できる賭けっ子リンリン

>【公式】賭けっ子リンリン

VISA入金可能額 1200円以上30万円以下
VISA入金手数料 無料
出金方法 銀行送金
エコペイズ
マッチベター
ヴィーナスポイント
アストロペイ
スティックペイ

賭けっ子リンリンもVISAブランドのカードで入金できるブックメーカーです。

単にVISAでの入金ができるというだけではなく、Vプリカやバンドルカードなど、一般的には入金成功事例が少ないと言われているプリペイドカードであっても、賭けっ子リンリンでは入金できたという口コミが少なくありません。

「ブックメーカーにクレジットカードやデビットカードを使うのは情報流出の不安が大きい」という場合には、賭けっ子リンリンでプリペイドカードを使った入金を試みてみましょう。

ちなみに賭けっ子リンリンは日本のJリーグが好きなプレイヤーには特におすすめです。

一定以上のベットを行うことでフリーベットを獲得

Jリーグの試合が開催される時は、一定以上のベットを行うことでフリーベットを獲得できます。具体的なベット条件及びフリーベット金額は以下の通りです。

J1リーグでのベット金額 フリーベット金額
1万円 500円
2万円 1000円
5万円 5000円

リベートボーナスと捉えた場合には、最大10%にもなり得るお得なレートです。

ワンバイベット】勝利金の最速現金化を目指せるVISA入金対応ブックメーカー

VISAで入金できるワンバイベット

>【公式】ワンバイベット

VISA入金可能額 1ドル以上上限なし
VISA入金手数料 無料
出金方法 銀行送金
ヴィーナスポイント
エコペイズ
アイウォレット
スティックペイ

ワンバイベットもVISAのカードを使って入金できるブックメーカーです。入金額には上限がないため、一括で高額入金&高額ベットをしたいと考えているプレイヤーには必見です。

またワンバイベットはとにかく出金スピードが早いことに定評があります。口コミを調べてみると、土日の銀行送金であっても15分後には着金していたというような事例も見られました。

ブックメーカーからの出金待ち時間は、ユーザーにとって大きなストレス要因になります。しかしスピーディに出金ができるワンバイベットならば、特に余計なストレスを感じるという心配もありません。

777betz】安心のキャッシュバックがあるVISA入金対応ブックメーカー

VISAで入金できる777betz

>【公式】777betz

VISA入金可能額 20ドル以上5000ドル以下
VISA入金手数料 無料
出金方法 エコペイズ

777betzは2021年4月にオープンしたばかりのブックメーカーで、VISA入金にも対応しており、とにかくお得なボーナスを用意しているということで注目されています。

出金条件1倍の7ドルボーナスが10日ごとに貰えるといった、お得すぎるボーナスは徐々に廃止されているものの、まだまだユーザーにとってメリットになり得るお得なボーナスは残っています。

特に初回入金で貰える200%ボーナスは大きな魅力です。

777betzの初回入金ボーナス

一般的にボーナスレートは100%であることが多いものの、777betzでは200%というハイレートでのボーナスを受け取ることができます。

また毎月7のつく日(7日、17日、27日)には負けてもキャッシュバックを受け取ることができます。

毎月7のつく日(7日、17日、27日)には負けてもキャッシュバック

特に27日に受け取れるキャッシュバックレートは業界最高レベルの27%ということで好評です。

せっかくお得なレートでキャッシュバックを受け取れるというメリットを活かすためにも、毎月27日は高めのオッズを狙い撃ちしてハイリスクベットを行ってみましょう。

22bet】ベット額の0.3%がリベートとして還元されるVISA入金対応ブックメーカー

VISAで入金できる22bet

>【公式】22bet

VISA入金可能額 162円以上上限なし
VISA入金手数料 無料
出金方法 エコペイズ
銀行送金
スティックペイ
マッチベター
ヴィーナスポイント
アイウォレット

22betもVISAのクレジットカードで入金することができるブックメーカーです。22betではスポーツでのすべてのベットを通じて、リベートボーナスを稼ぐことができます。

22betのリベートボーナス

リベートレートは0.3%で、毎週最大で12万円分までのリベートボーナス稼ぎが可能です。

Weekly Rebateは前週に行ったベット額の0.3%となります。

最小リベート額は120 JPYです。最大受領可能額は120 000 JPYです。

引用元:22Betからのボーナスと賞金

カジノ部門のリベートボーナスが充実している一方で、スポーツ部門ではリベート制度を採用していないというケースも結構あります。それだけに22betの存在はなかなか貴重です。

さほどレートは高くないものの、賭ければ賭けただけどんどん還元を受けられるので、ハイローラーは特に利用してみる価値があります。

VISAでブックメーカーの入出金を行う上での注意点を解説

ブックメーカーの入金手段としてVISAを利用する上では、いくつか知っておくべき注意点があります。具体的にどのような注意点があるのか、詳しく解説します。

ブックメーカーはVISAのクレジットカードに出金できない

ブックメーカーでは、VISAのクレジットカードはあくまでも入金手段としてのみ利用でき、出金には利用できません。

VISA入金後の資金を出金するためには、銀行送金やエコペイズ、ヴィーナスポイントなどの方法を利用する必要があります。

どの方法で出金できるかは、ブックメーカーサイトによりけりです。自分が利用するブックメーカーが扱っている方法に準じて、出金用の口座を準備しておくようにしましょう。

『関連記事』
ブックメーカーの入金方法!入金の種類と入金の仕組み・おすすめ入金方法

ブックメーカーのアカウントと同じ本人名義のVISAカードのみ利用可能

ブックメーカーの入金手段としてVISAを利用する場合には、必ずアカウントと同じ本人名義である必要があります。

万が一第三者名義のカードを使って入金しようとしても、基本的には入金が反映されることはありません。

仮に入金が反映したとしても、本人認証がパスすることはないため、どれだけ稼げたとしても出金できなくなってしまいます。

余計なトラブルの火種を作らないようにするためにも、必ず自分名義のVISAカードを利用するように心がけてください。

VISA入金時にはブックメーカーのサイト外で徴収される手数料に注意

ブックメーカー側でVISAの入金手数料が無料と記載されている場合でも、実際には手数料を負担させられるケースがよくあります。というのも、ブックメーカー外部で諸々の手数料が発生するためです。

VISAではオンラインカジノやブックメーカーへの直接送金ができない仕組みとなっているため、基本的には中間決済業者を経由する形で入金手続きが行われます。

中間決済業者は海外の仮想通貨業者であることが多いため、「海外加盟店での決済」という取引にカテゴライズされ、所定の海外決済事務手数料が発生してしまうのです。

海外決済事務手数料は例えば三井住友VISAの場合、決済金額の2.20%が上乗せされます。

三井住友VISAの場合、決済金額の2.20%が上乗せ

利用限度額ギリギリでの入金をしたいという場合には、しっかりと手数料面についても考慮しておかなければなりません。

ブックメーカーの入金に利用したVISAカードは出金前に認証が必要

VISAのカードを使ってブックメーカーに入金した場合には、出金する前にカードの認証を行う必要があります。ブックメーカー各社は第三者の保有する決済手段での入金を規約において禁じているためです。

そのため入金手段の認証が完了しない限りは、どれだけベットを通じて勝利したとしても出金することはできません。

審査完了には一定の時間を要することもありますので、出金直前になって慌ててしまうことがないように、なるべく早めに手続きを済ませておくことを心がけましょう。

VISAカードの利用明細にはブックメーカーではなく中間決済業者の名前が記載される

ブックメーカーの入金にVISAを利用した場合、VISAの利用明細に「ブックメーカーの入金」と直接分かる形で記載されることはありません。

実際には中間決済業者を経由して入金手続きが行われているため、経由した中間決済業者の名前が明細には記録されます。

複数のブックメーカーやオンラインカジノを併用している場合には、自分自身でもいつどの業者にどれだけ入金したのか、メモしておかないと訳が分からなくなってしまう可能性があるので注意してください。

VISAの間接入金手段としてマッチベターが利用できなくなった

ブックメーカーへのVISA入金は、100%成功するという保障はありません。実際には入金エラーになってしまうケースも多々あります。

入金できない場合は別の入金方法を講じる必要がありますが、以前はVISAの間接入金方法として利用できたマッチベターが現在は利用できなくなりました。

マッチベターにおいてギャンブルサイトへの送金目的にクレジットカード入金をすることができなくなったためです。

そのためVISAで思うように入金できない場合には、スティックペイやアイウォレットなどの電子ウォレットを経由して間接入金する必要があります。

VISAの3Dセキュアを設定しておかないとカード情報流出の危険性がある

ブックメーカーの入金手段としてVISAを利用することは、通常のオンラインショップにおけるクレジットカード決済と同様に、カード情報が流出するようなリスクもあります。

実際に入金に利用したカードが不正利用の被害に遭ったという事例も少なくありません。

そのためユーザー自身の責任でカードが不正利用されないように対策をしておくことが重要となります。1つ有効な対策となるのが3Dセキュアの設定です。

3Dセキュアの設定

3Dセキュアを設定しておけば、決済時にカード情報に加えてワンタイムパスワードや秘密の質問などによる追加認証が行われるため、不正利用に遭うリスクはかなり小さくなります。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる