MENU

マスターカードで入金・出金できるブックメーカー

ブックメーカーではクレジットカードによる入金が一般的ですが、特に利用できるサイトが多いのはマスターカードです。本記事ではマスターカードで入金できるブックメーカーについて詳しく解説していきます。

>クレジットカードで入出金できるブックメーカー

目次

マスターカードで入金・出金できるブックメーカー

マスターカードで入金できるブックメーカーとして紹介するのは以下の10サイトです。

オンラインカジノ マスターカード入金 マスターカード入金手数料
ボンズカジノ 2000円~20万円 無料
カジ旅 15ドル~2500ドル 無料
クイーンカジノ 30ドル~1000ドル 無料
ギャンボラ 10ドル~2500ドル 無料
カスモ 15ドル~2000ドル 無料
スポーツベットアイオー 0.0001BTC相当額以上 4%
ピナクルスポーツ 1200円~25万円 無料
22bet 160円程度以上 無料
NetBet 10ドル~2500ドル 無料
賭けっ子リンリン 1200円~30万円 無料

それぞれのブックメーカーを利用するメリットを詳しく解説します。

『関連記事』
クレジットカードで入出金できるオンラインカジノ
マスターカードで入金できるオンラインカジノ【2021年】

【ボンズカジノ】ストリーミング視聴対応でマスターカード入金対応のブックメーカー

マスターカードで入金できるボンズカジノ

>【公式】ボンズカジノ

マスターカード入金可能額 2000円以上20万円以下
マスターカード入金手数料 無料
出金方法 ヴィーナスポイント
アイウォレット
エコペイズ
タイガーペイ
マッチベター
アストロペイ
スティックペイ

ボンズカジノはマスターカードで入金できるブックメーカーです。ボンズカジノではインプレーベットの対象試合をストリーミング視聴できるというのが大きな魅力です。

インプレーベットの対象試合をストリーミング視聴できる

実際に試合の映像を見ながらベットができるため、ストリーミング非対応のブックメーカーに比べて非常に高い勝率で賭けを楽しむことができます。

実際にはベットを行わず、ただスポーツの試合を視聴するという目的でボンズカジノを利用するのも1つの手です。

またボンズカジノと言えばボーナスが大きな魅力ですが、カジノ部門のみならずスポーツ部門での利用も可能です。しかもボーナス残高の20%というベットリミットは、スポーツ部門で賭ける場合には適用されません。

30.1.5.5 20%の最大ボーナス賭け金のルールはスポーツベットには適用されません。つまり、賭けることができる最大額は、ボーナス賭け金のルールに示されている利用可能な最大ベットによってのみ制限されます。
引用元:Bonsカジノ〜最高オンラインカジノゲームやボーナス

そのためカジノ部門と比べて、高額でベットしながらガンガン出金条件を消化していくことができます。

【カジ旅】コンプポイントをフリーベットと交換できるマスターカード入金対応ブックメーカー

マスターカードで入金できるカジ旅

>【公式】カジ旅

マスターカード入金可能額 15ドル以上2500ドル以下
マスターカード入金手数料 無料
出金方法 銀行送金
ヴィーナスポイント
エコペイズ
マッチベター

カジ旅も入金手段としてマスターカードブランドのクレジットカードを利用できるブックメーカーです。カジ旅は単にスポーツやカジノの賭けを楽しめるだけではなく、ベットを通じて冒険を楽しめるのも大きな魅力です。

またベットを行ったり、冒険を進めたりする中で「ルビー」というコンプポイントを獲得することができます。

カジ旅のコンプポイントのルビー

ルビーをある程度貯めると、サイト内の「ルビーストア」においてフリースピンやスポーツフリーベットなどのボーナスアイテムとの交換が可能です。

カジ旅の「ルビーストア」

スポーツフリーベットから獲得した勝利金には出金条件が付帯しません。フリースピンの場合は20倍の出金条件が付帯するケースが多いことを踏まえると、かなりお得度が高いことが分かるでしょう。

目先の勝敗にはあまりこだわりすぎず、とにかくルビーを貯めることを徹底していけば、自ずと資金を効率よく増やすことも可能です。

【クイーンカジノ】出金条件10倍の入金ボーナスが魅力のマスターカード対応ブックメーカー

マスターカードで入金できるクイーンカジノ

>【公式】クイーンカジノ

マスターカード入金可能額 30ドル以上1000ドル以下
マスターカード入金手数料 無料
出金方法 銀行送金
エコペイズ
アイウォレット

クイーンカジノも最大1000ドルと小額ですが、マスターカードで入金できるブックメーカーです。しかし小額しか入金できなくても、毎回の入金で10%ボーナスが貰えるので、ボーナス好きのプレイヤーには必見です。

クイーンカジノの10%入金ボーナス

しかも10%入金ボーナスは出金条件がわずかに10倍しか付帯しないため、非常に出金しやすい仕様となっています。

出金するための条件は、入金額とボーナス額の10倍で、条件をクリアするまで、1回でのご遊戯のBET上限が10USDとなりますので、ご注意下さい。
引用元:QueenCasino プロモーションキャンペーン (queen-casino.com)

スポーツブックで賭ける際にはスロットと同様にベット額が全額出金条件消化に寄与するので、額面以上に厳しい出金条件消化を強いられる心配はありません。

『関連記事』
クイーンカジノの始め方!アカウント登録方法と入金方法の種類

【ギャンボラ】JCBに比べてマスターカードなら高額入金も可能なブックメーカー

マスターカードで入金できるギャンボラ

>【公式】ギャンボラ

マスターカード入金可能額 10ドル以上2500ドル以下
マスターカード入金手数料 無料
出金方法 銀行送金
エコペイズ
ヴィーナスポイント
マッチベター
スティックペイ

ギャンボラもマスターカードで入金ができるブックメーカーです。

ギャンボラで利用可能なカードブランドはJCBとマスターカードのいずれかですが、JCBでは最大1000ドルしか入金できないのに対して、マスターカードの場合は最大で2500ドルの入金が可能です。

マスターカードの場合は最大で2500ドルの入金が可能

なるべく高額の入金をしたいと考えている場合には、JCBではなくマスターカードを利用しましょう。

ちなみにギャンボラでスポーツの賭けを行いたい場合には、カジノ部門とうまく併用するのがおすすめです。ギャンボラでは週3回程度のペースで出金条件なしの入金フリースピンを受け取ることができます。

フリースピンを使えばすぐにスポーツの賭け用の軍資金として利用可能なので、オファーがある日は有効に活用してみるのがおすすめです。

【カスモ】2021年にブックメーカー部門を新設したマスターカード入金対応ブックメーカー

マスターカードで入金できるカスモ

>【公式】カスモ

マスターカード入金可能額 15ドル以上2000ドル以下
マスターカード入金手数料 無料
出金方法 銀行送金
エコペイズ
アイウォレット
ヴィーナスポイント
マッチベター

カスモでは元々カジノ部門しか扱っていなかったものの、2021年に麻雀部門とともにスポーツブック部門も併設したマスターカード入金対応ブックメーカーです。

扱っているスポーツ種目の数は30を超えており、業界でもトップクラスの充実度です。

初回入金時には最大250ドルの100%ボーナスも貰えますので、有効に活用しましょう。

カスモの初回入金ボーナス

ただしサイトはスポーツ部門のみ日本語に対応していないなど、やや使い勝手が悪く感じられてしまう部分もあります。

英語表記に慣れていないと、思わぬベットミスをしてしまう可能性もあるので、他のブックメーカー以上に慎重にベットすることを心がけましょう。

【スポーツベットアイオー】マスターカードで仮想通貨を購入してベットできるブックメーカー

マスターカードで入金できるスポーツベットアイオー

>【公式】スポーツベットアイオー

マスターカード入金可能額 0.0001BTC相当額以上(上限なし)
マスターカード入金手数料 4%(Utorg側で発生)
出金方法 仮想通貨各種

スポーツベットアイオーではマスターカードを使って仮想通貨ウォレットに入金できるブックメーカーです。

マスターカードを使って仮想通貨ウォレットに入金できる

通常は仮想通貨ウォレットに入金するためには、ビットフライヤーやGMOコインなどの仮想通貨取引所からの送金が必要ですが、スポーツベットアイオーだけはマスターカードが利用できるということで非常に便利です。

またスポーツベットアイオーでは、仮想通貨建てでベットするユーザーにのみ「クラブハウス」というロイヤリティプログラムに参加できる権利が与えられます。

スポーツベットアイオーの「クラブハウス」

カジノでの賭けやスポーツブックでの賭けを通じてどんどんプログラムは進んでいき、ランクが昇格するとランクに応じて様々な特典を獲得可能です。

入金時に貰えるボーナスは皆無ですが、長く利用していくことで非常に稼ぎやすくなるという特徴があります。

【ピナクルスポーツ】常に業界最高オッズを提供する勝ちやすいマスターカード入金対応のブックメーカー

マスターカードで入金できるピナクルスポーツ

>【公式】ピナクルスポーツ

マスターカード入金可能額 1200円以上25万円以下
マスターカード入金手数料 無料
出金方法 銀行送金
アストロペイ
エコペイズ

ピナクルスポーツもマスターカードで入金できるブックメーカーです。ピナクルスポーツでは常に業界最高のオッズが用意されるため、とにかく高いオッズでベットしたい場合には、利用する価値があります。

ピナクルスポーツでは常に業界最高のオッズが用意される

ピナクルスポーツから出金する際には最低でも1700円以上の出金手数料がかかりますので、まずは入金後1700円以上の利益を稼ぐことを目指しましょう。

ちなみにピナクルスポーツでは、ブックメーカーにおける必勝法とも言われるアービトラージも歓迎されています。

アービトラージも歓迎

アービトラージをうまく駆使すれば、リターンこそ小さいものの100%利益を稼ぐことが可能です。

アービトラージでは複数のブックメーカーを利用することが原則となりますが、とりあえずピナクルスポーツはマストで利用するようにしましょう。

【22bet】強力なセキュリティで安全なマスターカード入金が可能なブックメーカー

マスターカードで入金できる22bet

>【公式】22bet

マスターカード入金可能額 160円程度以上(上限なし)
マスターカード入金手数料 無料
出金方法 アイウォレット
ヴィーナスポイント
スティックペイ
エコペイズ
マッチベター
ジェットオンウォレット
銀行送金

22betもマスターカードで入金できるブックメーカーです。ブックメーカーでのクレジットカード入金に関しては、カード情報流出による不正利用のリスクを気にする方も多いでしょう。

しかし22betではRSA2048Bitsという非常に強力なセキュリティシステムが施されているため、カード情報が流出する心配はほとんどありません。そのため誰でも安心してマスターカードの決済を行うことができます。

また22betでは毎週最大12万円まで稼げるリベートボーナスがあります。

22betのリベートボーナス

レートは0.3%とやや低めに設定されているものの、とにかく賭けまくればどんどん稼げるので、ハイローラーには必見のボーナスです。

【NetBet】20ドルの入金不要ボーナスで楽しめるマスターカード対応ブックメーカー

マスターカードで入金できるNetBet

>【公式】NetBet

マスターカード入金可能額 10ドル以上2500ドル以下
マスターカード入金手数料 無料
出金方法 ヴィーナスポイント
マッチベター
エコペイズ
アイウォレット

NetBetもマスターカードでの入金ができるブックメーカーです。アカウント登録時には「JAWELCOME20」というコードを入力することで、20ドル分の入金不要ボーナスを受け取ることができます。

NetBetの初回入金ボーナス

完全にノーリスクで賭けが楽しめるため、「いきなりブックメーカーに入金するのは少々怖い」と感じている人にとっては、必見のボーナスです。

出金条件自体も6倍とかなり甘めに設定されているため、他のブックメーカーで思うように出金条件をクリアできなかった場合でも、ネットベットならば十分出金を成功させるチャンスがあります。

【賭けっ子リンリン】マスターカード入金でお得なキャッシュバックがあるブックメーカー

マスターカードで入金できる賭けっ子リンリン

>【公式】賭けっ子リンリン

マスターカード入金可能額 1200円以上30万円以下
マスターカード入金手数料 無料
出金方法 エコペイズ
マッチベター
ヴィーナスポイント
スティックペイ
銀行送金

賭けっ子リンリンもマスターカードで入金できるブックメーカーです。

マスターカードでの入金時は一旦中間決済業者で中国元に変換された上で賭けっ子リンリン用の通貨に振り替えるという形式のため、所定の為替手数料が発生します。

しかし賭けっ子リンリン側では入金額の5%分、最大1万円まで為替手数料損失のキャッシュバックを受けることが可能です。

最大1万円まで為替手数料損失のキャッシュバックを受けられる

実際には5%分も為替手数料損失が発生しないことが多いため、単にキャッシュバックされるどころか、むしろ利益が出るというケースも結構あります。

また賭けっ子リンリンでは毎週最大6000円、入金額の50%分が貰えるウィークリー入金ボーナスもあります。

賭けっ子リンリンのウィークリー入金ボーナス

スポーツ関連のボーナスもなかなか充実しているため、ボーナス好きのプレイヤーにはおすすめです。

ブックメーカーでマスターカードを利用する際の注意点を解説

ブックメーカーの入金手段としてマスターカードを利用する場合には、いくつか知っておきたい注意点があります。

マスターカードでの入金に際して余計なトラブルが起こらないようにするためにも、しっかりと注意事項を知っておきましょう。

マスターカード入金対応のブックメーカーは減少傾向

マスターカードはブックメーカー業界でも利用されることが多い入金方法ですが、以前と比べると利用可能なブックメーカーが減少している傾向にあります。

実際に過去にマスターカード入金に対応していたハッピースターや188bet、スポーツベットなどのブックメーカーでは、現在はマスターカード入金ができなくなってしまいました。

VISAも含めてクレジットカードを使ったギャンブルサイトへの送金は規制される傾向にあるだけに、今後はさらにマスターカード対応のブックメーカーが減少する可能性があります。

万が一ブックメーカーの直接入金手段としてマスターカードを利用できなくなった場合に備えて、スティックペイやアイウォレットなどの決済サービス口座も開設しておくのがおすすめです。

『関連記事』
ブックメーカーの入金方法!入金の種類と入金の仕組み・おすすめ入金方法

マスターカード入金時にブックメーカー外で発生する手数料に注意

ブックメーカーにマスターカードで入金する際、基本的にブックメーカーで手数料が取られることはありません。取られたとしてもせいぜい500円相当額とかなり小額です。

しかし実際にはブックメーカーに入金した金額以上の支払いが実行されることもあります。というのもブックメーカー外で様々な手数料が発生する可能性があるためです。

その一例として、マスターカードのカード側で発生する海外決済事務手数料が挙げられます。

ブックメーカーに入金する際は、海外の中間決済業者を経由するという形式が一般的なので、海外旅行に際してマスターカード決済をするのと同様に、海外決済事務手数料がかかってしまうのです。

例えば楽天カードを使った場合には、以下の計算式により実際の支払い金額が決定します。

楽天カードの手数料計算式

マスターカードの場合の海外決済事務手数料は1.63%です。マスターカードの利用限度額ギリギリでブックメーカーへの入金を行いたい場合には、手数料面も考慮して入金額を設定するようにしましょう。

ブックメーカーでマスターカードは出金方法としては利用できない

ブックメーカーにおいてマスターカードはあくまでも入金方法として利用できるのみで、出金手段としては利用できません。

マスターカードで入金した後、ブックメーカーから資金を出金したい場合には、エコペイズやヴィーナスポイントなどの方法により出金する必要があります。

どれだけブックメーカーでプレイしても、結局出金できなければ意味がありません。

そのためマスターカードでブックメーカーに入金した際は、利用している業者が扱っている決済サービスの中から出金用の口座も開設しておくようにしましょう。

実際にどの決済サービスの口座を開設するか迷ってしまった場合は、とりあえずエコペイズを選んでおけば間違いありません。

オンラインカジノの決済に利用できるエコペイズ

エコペイズならばほぼすべてのブックメーカーの入出金手段として利用することができます。

本人名義以外のマスターカードではブックメーカーに入金できない

ブックメーカーの入金手段としてマスターカードを利用する場合、カード名義はアカウント名義と同一である必要があります。

基本的にはどのブックメーカーにおいても第三者名義のカードを使った入金は認めていません。

3.2 アカウントの入金に関して、合法的に有効かつお客様名義のクレジットカードやその他の金融機関での支払い方法のみご利用できます。
引用元:利用規約 – No.1リベートカジノ (gambola.com)

万が一入金が成功したとしても、その後の本人確認を通じて規約違反と見なされ、出金できなくなってしまう可能性があります。

特に難しいことは考えず、自分名義のカードを利用していれば規約に抵触することはなく、入金成功率も最も高くなります。

マスターカードの3Dセキュアを設定しておかないとカード情報が流出する危険性がある

ブックメーカーにマスターカードで入金する際には、通常のオンラインでの買い物をする際と同じように、カード情報が流出してしまう危険性があります。

実際に過去にはブックメーカー業界やオンラインカジノ業界でも、カード情報が流出して不正利用の被害に遭うという事例がありました。

基本的にブックメーカーサイトでは暗号化システムが搭載されているものの、必ずしも万全とは言い切れません。そのためプレイヤー自身でも、セキュリティ対策を講じておく必要があります。

具体的にはマスターカード側で3Dセキュア(本人認証サービス)を設定しておくようにしましょう。

マスターカード側で3Dセキュア(本人認証サービス)を設定

3Dセキュア設定により、決済の都度カード情報以外にも追加の認証を行うことが必要になるため、セキュリティは一気に高くなります。

ブックメーカーへの入金のみならず、日常生活の決済における安全性も保障されるので、マストで設定しておくようにしましょう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる