MENU

JCBで入金できるオンラインカジノ比較【14選】

JCBのクレジットカードの入金にも対応するオンラインカジノが増えてきました。入金手段が増えて、より便利になって喜んでいるプレイヤーも多いことでしょう。

今回このページでは、JCB入金が可能なオンラインカジノを14サイトをピックアップ!

JCB入金における手数料や反映時間・限度額など必要な情報はもちろん、カジノ自体の特徴なども紹介していきます。JCBで入金できるオンラインカジノが無いかな?とお探しの方、是非参考にしてください!

目次

JCBで入金できるカジノ14選

カジノ名 最低入金 入金限度額 入金手数料
コニベット 100$ 100$ 無料
クイーンカジノ 10$ 1000$ 2.25%
ラッキーニッキー 10$ カード上限 無料
ネットベット 10$ 2500$ 無料
カジノシークレット 20$ 2000$ 1.7%
ライブカジノハウス 10$ 4000$ 2.25%
ビットスターズ 2400円 49万円 2.5%
ロイヤルパンダ 1500円 カード上限 無料
ユニークカジノ 10$ 1000$ 無料
ラッキーデイズ 2000円 100万円 無料
10BET 1200円 20万円 無料
ジョイカジノ 500円 20万円 無料
188BET 3000円 55万円 無料

コニベット

コニベットはJCBカードで入金できるオンラインカジノ

>【公式】コニベット

コニベットは、2019年11月に登場したばかりの新しいオンラインカジノサイトです。キュラソー政府からのライセンスを取得し、サイト・サポートも完全日本語対応なので安心!お昼前にライブチャットを起動してみたところ、混雑していると出ましたが‥ものの数分で繋がりました◎

採用しているゲーミングソフトウェア数13社・入出金手段もクレジットカードや決済サービス・仮想通貨にも対応!オープンしてまだ2-3か月ほどなのに、この充実度・使いやすさは高評価です!

ライブチャットは24時間受付ですが、なんとコニベットでは、LINEアカウントも存在します。#konibet で検索すると出てきます♪いちいち公式サイトにアクセスしなくて良いのが便利!

手数料・限度額、反映時間

入金手数料は一切不要ですが、最低入金額が100ドルと他のオンラインカジノに比べて圧倒的に高く設定されている点に注意してください。10~30ドルが大体の相場なので、かなり高いです。少額派にはちょっと敷居が高いかなーという印象です。最高入金額は1,000ドルで、1週間や1カ月など日時での制限はありません。

注意点は他にもあり、入金する時に住所を入力しなければならないのと・初めて入金する際は、手続き後に<入金に使ったカード>・<本人確認書類>・そして<住所確認書類>の3点を出して認証されなけれアカウントへ着金されない点です。

メール添付でも良いですし、ライブチャットでもアップロード可能です。最初の入金時だけ必要で、2回目以降は提出無しでOK。提出するのはどこのオンラインカジノでも必要ですが・・入金手続き後に提出しないと=アカウントに着金(反映)しないのは、かなり珍しいシステム。ほとんどのオンラインカジノが出金時で良いので面倒くさいですが、最初だけ我慢しましょう。

クイーンカジノ

JCBで入金できるクイーンカジノ

サポート申請で入金不要ボーナス30$

>【公式】クイーンカジノ

クイーンカジノのJCBクレジットカード入金は、最低10ドルと少額から入金できるのはメリットなのですが・・上限が500ドルまでと他のオンラインカジノと比べても、圧倒的に低いのが最大の難点です。しかも入金手数料が(入金額の)2.25%もかかるため、複数回に分けて入金するとそのたびに手数料がかかります。手数料無料ならば、この500ドルの上限も気にならないです。

またドル建ての入金なので、請求時に為替手数料もプラスされます。本人確認を済ませているか・済ませていないかで上限額が変わるオンラインカジノもありますが、クイーンカジノではクレジットカード入金の場合[一律500ドルまで]の上限と決められています。500ドル以上入金したい時は、クレジットカード以外の他の方法で行いましょう。

ちなみに、JCBならデビットカード入金にも対応しています◎楽天銀行や地方銀行など、発行元を問わず入金できるようなのでお試しあれ。※VISAのクレジットカード・デビットカードは、現在メンテナンス中で一切入金できません。クレカやデビットカードを使いたい人は、(手数料と限度額が許容できるならば)JCBカード一択です。

ラッキーニッキー

ラッキーニッキーカジノはJCB入金対応オンラインカジノ

サポート申請で入金不要ボーナス30$

>【公式】ラッキーニッキー

ラッキーニッキーもJCBで入金できるオンラインカジノとして有名ですが、やはり特記すべき点は[上限額が無い]ということです。

つまり、入金に使うJCBクレジットカードの上限額いっぱいまで可能ということ!もし1ヵ月に使える利用可能額が100万円のカードならば、100万円までラッキーニッキーに入金できるんです。ハイローラーには最適です。

使い過ぎが心配と言った人でも、キャッシャー内の「入金制限」ボタンから入金額も自分で決めることができますよ。

ネットベット

ネットベットはクレジットカードの種類のJCBカードOK

>【公式】ネットベット

ネットベットは、信頼できるマルタ政府からのライセンスを持つ・カジノゲームのみならずスポーツベッティングも楽しめるオンラインカジノサイトです。2014年の2月に完全日本語対応サイトとなり、夕方5時半以降であればライブチャットでいつでも日本語で問い合わせできます。

ネットベットでは導入されているソフトウェア数も多く、ゲーム数はなんと1,000種類超え!お気に入りのゲームがきっと見つかるはず。入金手段がかなり豊富なのも選ばれている理由の一つですが、日本円には未対応。ドルでの入金になる点は覚えておいてください。

手数料・限度額、反映時間

入金手数料はかかりませんが、先ほど言ったようにドルでの入金のため=為替手数料は発生します。日本円のJCBカード⇒ドル入金なので、この時の為替手数料です。カードの請求額にこの手数料がプラスされています。また、入金に使うJCBカードの発行会社によっては「海外事務手数料」として1.6%かかることも。

自分が使うカードの規定を確認しておきましょう。入金限度額は、最低10ドル~最高2,500ドルまでとごく一般的な金額設定です。しかし2,500ドルと言うと、約25万円なので‥ハイローラーには少し物足りないかもしれません。その時は追加で入金してください、手数料も0円なので。反映も即時でストレスフリー!しかしネットベットでは、J/Secureが設定されていないカードでは入金できません。発行元の公式サイトはもちろん、利用明細が確認できるアプリからでも簡単に設定できるので、入金に使うカードに必ず設定してから⇒ネットベットへの入金手続きに進んでください。これを行わないと、入金エラー・失敗してしまうからです。初回入金ボーナス100%(最大400ドルまで)もアリ!

CASINO SECRET(カジノシークレット)

カジノシークレットは2021年もJCBで入金できるオンラインカジノ

負けても初回キャッシュバック

>【公式】カジノシークレット

CASINO SECRET(カジノシークレット)での、JCBクレジットカード最高入金額は5,000ドル⇒2,000ドルです。最低が25ドルと高めなのに対し最高入金額が低めなので、高額ベットしたい人は物足りないかもしれません。またドル建てなので、為替手数料もかかります。

他のオンラインカジノとちょっと違う点が、入金手続きを進めていく時に《カードの発行会社や自分の住所》を入力する必要がある点です。入力言語は日本語で問題無いですが、入金する時に発行会社そして住所も入力するところはCASINO SECRET(カジノシークレット)くらいでしょう。

ちなみに初回だけ無く「毎回」入力が求められるので、これはかなり面倒くさいです。本キャッシュバックシステム搭載の魅力的なオンラインカジノなのに、この点だけがもったいない!

ライブカジノハウス

JCBで入金に対応のライブカジノハウス

サポート申請で入金不要ボーナス30$

>【公式】ライブカジノハウス

JCBクレジットカード入金に対応した頃は、「新たな入金手段のため入金手数料はかからない」と言われたのですが・・新たにサポートに聞いてみたところ、2.25%の手数料がかかるとの回答が!無料では無いので、このサイト内でも訂正しておきます。

また、ライブカジノハウスは<ドル>のみで日本円には対応していないので‥為替手数料が発生。くわえて、JCBで入金するので海外事務手数料1.6%もかかります。

請求時は、この2つの手数料が上乗せされます。純粋に、日本円レート×入金額では無いので注意してください。ここでは最高入金額5,000ドルと記載していますが、これは本人確認書類を提出した場合のみとのこと。

未提出の場合は、500ドルまでしか入金できません。本人確認書類を提出する・しないで最高入金額が10倍も違うので、ライブカジノハウスの入金前には必ず本人確認書類を提出しておきましょう!

BitStar(ビットスターズ)

ビットスターズで入金できるクレジットカードはJCB

>【公式】ビットスターズ

[2019年12月追記]入金手数料2.25%⇒2.5%に変更です。5万円の入金だと1,250円が入金手数料です。クレジットカード自体への3Dセキュア設定も必須
入金手順の記事では、JCBカードで入金する時に『3Dセキュアの設定は不要』と記載しました。しかし、どこで発行されたクレジットカードであっても3Dセキュア(本人認証サービス)設定しておかないと入金に失敗してしまうようです。また、デビットカードで入金する際も3Dセキュアをおこなっておく必要があります。どちらで入金するにしても、事前にきちんと設定してから入金するようにしてください。

Royal Panda(ロイヤルパンダ)

ロイヤルパンダのJCBカードで入金できる

>【公式】ロイヤルパンダ

JCBで入金できる(対応する)デビットカードが少ないのが惜しい点ではあるものの、出金方法に[銀行振込]が選択できます!JCBクレジットカードで入金→口座へと出金なので、ecoPayz(エコペイズ)やiWallet(アイウォレット)に出金する時に必要な<入金履歴>も不要!手数料無料で最大1,500万円まで出金できるので、ジャックポットなどで大勝ちした時も口座へと引き出せますよ◎入金も出金も限度額が高い、貴重なオンラインカジノの一つです。出金時に入金に使ったJCBクレジットカードをアップロードしなければならないので、入金後にそのまま写真を撮り提出しておくと後が楽です。

Unique Casino(ユニークカジノ)

ユニークカジノはJCB入金対応

>【公式】ユニークカジノ

JCBクレジットカードだと手数料無料で入金できますが、安全性はどうでしょうか。Unique Casino(ユニークカジノ)は、キュラソー政府からのライセンスを持った会社が運営しているオンラインカジノ。個人情報もSSL通信での暗号化で守られており、セキュリティ面も万全。しかもキュラソー政府ライセンスは年々取得が難しくなっており(審査基準が厳しい)、このライセンスを持つオンラインカジノは優良であるとも言われています。Unique Casino(ユニークカジノ)自体の口コミなども探してみましたが、登場したのが2019年4月と新しいので見つかりませんでした。これは逆に「安心・安全」と判断して良いでしょう。と出金できない・個人情報が漏れたなどのことがあれば、真っ先に広まりますからね。

ラッキーデイズ

ラッキーデイズはJCBで入金できるオンラインカジノ

>【公式】ラッキーデイズ

JCBに対応していても、カードによって入金が失敗することもあります。メンテナンス中の時でも失敗するので、一度サポートに確認してください。メンテナンスが終わっても失敗したら、違うカードを使うかプレイするオンラインカジノを変えましょう。
ラッキーデイズにJCBクレジットカードで入金した場合の出金方法ですが、海外在住者向けの海外送金とスティックペイしか表示されません。入金した方法によって、(出金方法にも)追加されるシステムだからです。ですので、もしecoPayz(エコペイズ)やVenus Point(ヴィーナスポイント)などのサービスに出金したい時は、(出金方法の選択肢に表示させるため)一度これらの方法で入金してください。またいずれの方法で出金するにしても、入金に使ったJCBカードの表裏の写真が必要です。入金時と同時にアップロードしておくとスムーズです。

10bet

10BETはJCBカード入金可能

>【公式】10bet Japan

※最低入金額と最高入金額の訂正をお願いします

JCBクレジットカードを使っての入金は、最低10ドル~最高1,500ドルまでです。ドルや日本円・ユーロ・ポンドの4種類の通貨で登録でき、日本円で入金したい場合は「日本円で登録」してください。こうすることで、入金時の通貨も日本円に統一できます(サポートに確認済み)。その際は、10ドル~1,500ドルまでの範囲内で・その日の為替レートに当てはめて日本円に換算し→入力しましょう。為替手数料についてですが、こちらも仕様が変わったようで‥追記します。どの通貨で登録しても、一度は中国元(CNY)に換算・処理されてしまうため<為替手数料は発生>します!しかし、JCBで入金した人はその手数料分が還元されるキャンペーンに参加可能!入金額の7%(最大100ドルまで)が48時間以内にアカウントへと還元されます。入金手数料は一切かからないので、1,500ドル以上入金したい時は何回かに分けましょう。JCBのデビットカードでも入金OK、その際は3Dセキュアを設定したカードを使ってください。

JOY CASINO(ジョイカジノ)

JCBのクレジットカードで入金可能なジョイカジノ

>【公式】ジョイカジノ

アカウント登録時に通貨を日本円で設定すれば、JCBカードで入金する時も日本円で入力できます!すなわち、上記のCASINO-X(カジノエックス)と同じ【500円~20万円】が限度額となります。12月18日にメールで聞き、サポートから直接回答を得たので確実な情報です◎
JOY CASINO(ジョイカジノ)は、JCBデビットカードの入金にも対応しています。限度額や手数料・反映までの時間もクレジットカードと全く同じなので、デビットカードをお持ちの人は試してみてください。3Dセキュアを設定していないクレジットカード・デビットカードでも入金できるオンラインカジノですが、出金には使えないので注意。ecoPayz(エコペイズ)やiWallet(アイウォレット)など他のサービスで出金・且つ入金履歴を作る必要があります。CASINO-X(カジノエックス)との違いは主にデザインのみですが、スロット好きな人はゲームの種類が豊富なCASINO-X(カジノエックス)の方が楽しめるかもしれません。

188BET

188BETはJCBカードで入金できる

>【公式】188BET

入金手続き中に、さらに情報が必要・[明細をアップロード]画面が出ることもありますが、JCBクレジットカード入金の場合は無視してOKです。銀行振込時に必要なだけなので。また、一つの通貨しか持てないという注意点にくわえて、(JCBクレジットカードを使っても)入金が拒否されてしまう可能性もあることを知っておきましょう。[JCBカード入金手順]バナーに記載されている通りに手続きを行い、最後まで完了したとしても‥ステータスで<リジェクト>すなわち拒否されることもあるんです。発行元が入金を認めていない・番号の誤りなど理由はいくつかありますが、188BET内の突然のメンテナンスが実施されると入金は成功しません。試してみないと分からないですが、拒否されても慌てないようにしてくださいね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる